/

この記事は会員限定です

三井住友トラスト、持ち合い株ゼロに 主要行で初

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

三井住友信託銀行を傘下に置く三井住友トラスト・ホールディングスが持ち合い株式など政策保有株約1兆4000億円をゼロにする目標を示すことが12日、わかった。主要行で初となる。まず2023年3月期までの2年間で2500億円分(時価ベース)を売却する。企業統治改革の機運が高まるなか、率先して残高ゼロに踏み切る。

近く政策保有株をゼロにする方針を表明する。金融機関はこれまでも株価下落時の財務の健全性を確保することなどを目的に、政策保有株を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン