/

広がるコト消費 心の豊かさ支援が事業に(佐々木明子)

テレビ東京アナウンサー・佐々木明子のニュースな日々

新型コロナウイルス禍で孤独を味わい、ネット社会に疲れ、ロシアの暴挙に憤りとむなしさを感じ、自らの価値を問い直す時代だ。

「クオリティー・オブ・ライフ」や「ウエルビーイング」などの言葉がもてはやされるのもそんな時代を反映しているのか、ここに来てあえて手間がかかる生活を求める人が増えている。自然を求めて地方に住む人、自然に優しいエシカル(倫理的)な生活を追う人――。お金を払って、わざわざ面倒な作業に取り組む体験をする人もいる。

家族で千葉に墓参りに行った帰り、レジャー施設でピーナツバター作りを体験した。千葉は落花生が名産で、町おこしの狙いもあるのだろう。他にもまき割りや練り香水作りなど、メニューが豊富だ。行動制限が解除されたこともあり、モノ消費よりもコト消費、いわゆる「体験」が心を引きつけている。年を重ねた両親も「楽しそうだ」と参加した。

「成熟した国」のドライバー

用意されたのは袋いっぱいの殻付きの落花生。「皮には栄養があるので、殻をむいたら皮ごとその大きなビニール袋に入れてくださいー」。説明する女性は大学生のようだ。最近はピーナツの殻をむくことなどめったにないので「この殻、堅い」「あっ、ナッツが飛んだっ」と皆で大はしゃぎだった。

その後はスリコギで叩いて細かくして、大きなすり鉢に入れ、粘り気が出るまでとにかくする。する。する。すると何とも香ばしいいい香りが立ち上ってきた。さらに砂糖、蜂蜜、バターやオリーブオイルを加えて混ぜ、しっかり練り込むと、甘~い香りと共に、すり鉢にねっとりとしたピーナツバターが出来上がった。

口に入れた途端、そのおいしさに皆が興奮した。米国の大きな瓶詰めのそれとは違って、ナッツそのものの風味。これぞ手間をかけたオーガニック(有機)の高級感なのか。ああ、なんて幸せ。すると夫が口を開いた。

「これ、うまいビジネスだなあ、皆に作ってもらってお金も得られるんだよね」

なるほど、体験料は1組5000円で、私たちを含めて3組いたので1時間で1万5000円。材料費は1組500円ほどと予想できる。「労働を体験してもらいお金を得る」わけで、利益率の高いビジネスと言えるだろう。

ただ、出来たものを買うより、皆で笑い、作業する時間の方が価値がある。私たちは物を作り便利さを追求して経済成長を遂げたが、「成熟した国」になった今、心の豊かさをサポートするサービス業に成長のドライバーが変わっていくのは自然の流れなのだろう。

最近のMy News「アナログ手帳の価値も再発見」

ずっとスケジュール手帳を愛用しているのだが、家族と予定を共有できた方がいいと思い、スマートフォンでも管理を始めた。しかしなかなか慣れず、先日は大事なランチをすっぽかす大失態をしでかした。衝撃で冷や汗がだらだら、「やはり手書きが安心」とアナログ手帳に戻ったのだった。

「佐々木明子のニュースな日々」は、国内外の経済やマーケットの動きを伝えるテレビ東京「WBS(ワールドビジネスサテライト)」のメインキャスターを務める佐々木明子さんが、金融・経済の最前線の動きや番組制作の裏話などをつづるコラムです。

日経マネー 2022年6月号 波乱相場でも上がる 強い日本株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2022/4/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン