/

この記事は会員限定です

米長期金利の低下、株価支える(今週の市場)

[有料会員限定]

世界の株価、じり高基調か

今週の世界の株式相場はじり高が続く展開か。15~16日予定の米連邦公開市場委員会(FOMC)で緩和縮小の動きはなく、米長期金利の低下を支えに株式相場は強含むとの見方は根強い。もっとも積極的な買い材料にも乏しい。個別株物色を中心とした売買になりそうだ。

先週は世界全体の値動きを示すMSCI全世界株指数(ACWI)が過去最高値を付けた。5月の米消費者物価指数(CPI)は予想を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン