/

この記事は会員限定です

スタートバーン、京大VCなどから11億円強を調達

(更新) [有料会員限定]

アート作品の流通を支えるブロックチェーン(分散型台帳)インフラを構築するスタートバーン(東京・文京)は東京大学や京都大学関連のベンチャーキャピタルなどからこのほど11億2000万円を調達した。調達資金はアート作品のICタグ付き証明書発行システムの開発などに充てる。

京大からベンチャーファンドの運営民間事業者として認定されているみやこキャピタル(京都市)や東大エッジキ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン