/

この記事は会員限定です

円建て金、海外軟調でも下がらず 円安で投資人気高く

徳力本店取締役 鷲田武智氏

[有料会員限定]

――ドル建ての金相場は、3月につけた年内最高値に比べ16%安いです。軟調な地合いの背景をどう分析しますか。

「指標となるニューヨーク先物価格(中心限月)は1トロイオンス1700ドル台で推移する。ロシアのウクライナ侵攻を受け、金は『質への逃避』や『安全資産』としての需要から世界的に買われ、3月に2000ドルを超える水準まで急騰した」

「ただその後は米国をはじめとした利上げの流れを受け、利息を生まな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り877文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン