/

イオン銀行、一部ATMでシステム障害 最大240台程度

(更新)

イオン銀行で11日、一部のATMが使えなくなるシステム障害が起きた。7日から11日朝まで勘定系システムの更改でサービスを停止していたため、再開後に取引が集中し負荷が高まった影響が考えられるという。同行は全国6千台以上のATM網を持ち、「最大240台程度が止まったもようだ」(広報)。

午前8時40分ごろから不具合が起き、午後5時ごろまでに復旧を終えた。一部のATMでは振り込みや現金の引き出しなどの取引が一時できなくなったが、インターネットバンキングには不具合はなかったという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません