/

この記事は会員限定です

FTX経営危機、鈴木金融相「万全を期す」 国外流出警戒

[有料会員限定]

鈴木俊一金融相は11日の閣議後の記者会見で、10日夜に金融庁(関東財務局)から業務停止命令を受けたFTXジャパン(東京・千代田)について「資産が国外の関連会社などに流出し、利用者の利益が害される事態が生じないよう万全を期す必要がある」と強調した。「明確な理由の説明もなく利用者による出金等を停止している」などと発動した理由も説明した。

FTXジャパンは親会社のFTXトレーディングの方針の下、再開の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り276文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません