/

この記事は会員限定です

「楽観できない」自民大勝に金融界、貯蓄から投資巡り

(更新) [有料会員限定]

参院選での自民党の大勝は岸田文雄政権にとって経済政策を推進する好機となる。金融界が注目するのは、岸田首相が5月に「貯蓄から投資へ」を掲げ、資産所得倍増プランを表明したことだ。ただ、過去に金融所得課税を掲げた経緯もあり「楽観はできない」(大手金融機関幹部)との警戒感もある。金融政策についてはアベノミクスを推進した安倍晋三元首相の急死による影響を見極めようとする動きが広がる。

次の参院選までに衆院解...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン