/

この記事は会員限定です

マネー退潮、荒れ相場招く 1~3月の米国株売買3割減

[有料会員限定]

米金融引き締めに備えたマネーの退潮が相場の値動きを荒くしている。米株式市場では今年に入り売買高が3割減少。流動性の低下が相場の値動きを荒くし、さらに取引が減る兆しも出ている。相場の流れに乗る「順張り」投資のマネーが存在感を強めている市場構造の変化も、一方向の動きを作り出しやすくしている。米国の利上げ決定で一段と売買が細れば、変動がより大きくなるリスクをはらむ。

QUICK・ファクトセットの国別デ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1565文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン