/

野村証券、スマホ専用アプリを開発 現役世代の利用促進

野村証券はスマートフォンで保有資産を管理し、株式売買できるアプリを開発した。国内外の株式や債券の値動きを把握できるようにしたほか、評価額の推移を一目で確かめられるようにした。経済環境などを分析した無料のリポートも配信し、日中は仕事などで忙しい現役世代の利用をうながしていく。

4月25日に新しいアプリ「NOMURA」を使えるようにした。まずは国内の現物株を売買できるようにし、信用取引や外国株式、投資信託の取引などに機能を順次広げる。野村がマネーフォワードと共同開発したアプリと連動させ、ほかの証券会社に預けた資産や不動産の評価額も確認できるようにするという。

すでに野村は「野村株アプリ」を提供しているが、新たに開発した「NOMURA」に利用を集約していきたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン