/

この記事は会員限定です

「逆張り個人」返上なるか 株高持続力の要に

古賀雄大

[有料会員限定]

10日の東京株式市場で日経平均株価は前日比373円(1.2%)高い3万0381円で取引を終え、2月の年初来高値まで100円弱まで迫った。9日の米国市場でダウ工業株30種平均などが下落したにもかかわらず、日本株の強さが目立つ。外国人に加え、株高で懐が温まった個人投資家が支える構図だ。

「コロナショック後の金融資産が最高になった」。神奈川県に住む兼業投資家の50代男性は顔をほころばせる。この男性は20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1051文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン