/

この記事は会員限定です

損保ジャパン白川社長「保険金支払いでAI助言システム」

[有料会員限定]

1日付で就任した損害保険ジャパンの白川儀一社長は日本経済新聞のインタビューで、2022年度下期にも全国の保険金支払部門で人工知能(AI)が顧客対応を助言するシステムを稼働させると表明した。グループの資本提携先の米データ解析会社の技術で自動車の走行データを解析し、脱炭素につながる運転を支援する考えも示した。

白川氏は「顧客対応に秀でている社員の振る舞いをAIで分析する。事故のパターンごとに表現や説...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン