/

この記事は会員限定です

高値圏で揺れるトウモロコシ 小麦価格を逆転

旺盛な中国需要、米の乾燥で供給読めず 投機マネーの思惑も

[有料会員限定]

【東京=皆上晃一、シカゴ=野毛洋子】主要穀物トウモロコシの国際価格が高値圏で揺れている。中国で飼料用の買い付けが旺盛な半面、米国などの高温乾燥による供給不安が重なり昨年の2倍強の水準で推移。一時は小麦価格を7年10カ月ぶりに上回った。一方、生育が上向くと伝わるや投機マネーの動きが止まって反落するなど、足元は市場参加者の思惑が絡み値動きが荒い。

国際指標である米シカゴ商品取引所のトウモロコシ先物(期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン