/

この記事は会員限定です

「インベスト・イン・キシダ」の勝算は

編集委員 小栗太

[有料会員限定]

アベノミクスを強く意識したのだろう。安倍晋三元首相が2013年9月にニューヨーク証券取引所で訴えた「バイ・マイ・アベノミクス(アベノミクスは買い)」をなぞるように、岸田文雄首相は5日、英金融街シティーで「インベスト・イン・キシダ(岸田に投資を)」と呼びかけた。安倍元首相が市場主導で東日本大震災後の経済再生を進めたように、岸田首相も新型コロナウイルス後の回復を実現できるだろうか。

現在の市場環境が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン