/

この記事は会員限定です

新生銀、来週にも見解 

SBIのTOB、限られる対抗策

[有料会員限定]

SBIホールディングスは10日、新生銀行にTOB(株式公開買い付け)を始めた。TOB価格の2000円に接近する形で買い注文が集まり、値幅制限の上限である前日比21%高の1740円で取引を終えた。新生銀は今後TOBへの賛否を表明するが、現時点で対抗策は限られている。

「(業績低迷に)抜本的な対応策を講じていない」。SBIは9日公表したプレスリリースで、新生銀経営陣への不満を並び立てた。新生銀は意見表明を控え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン