/

この記事は会員限定です

株、続く「いいとこ取り」 外需頼み くすぶる内憂

日経QUICKニュース 矢内純一、本脇賢尚

[有料会員限定]

10日の東京株式市場で日経平均株価は前週末比160円高と3日続伸した。7日発表された4月の米雇用統計で、市場が期待していたほどの雇用回復が示されなかった。一見すると悪いニュースでも米国の金融緩和が当面続くとの解釈を誘い、日本株相場を押し上げた。外需回復の恩恵を受ける景気敏感の業種にも資金が流入し、「いいとこ取り」が続くが、国内の懸念材料は相場の重荷になっている。

この日はエムスリーソニーグループが3%高、ソフトバンクグループが2%高と、成長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン