/

この記事は会員限定です

日経平均1000円高、拭えぬ不安 原油の適正相場見失う

(更新) [有料会員限定]

10日の東京株式市場で日経平均株価が一時、前日比で1000円超高と急騰した。原油価格が急落したことで、インフレ加速による景気後退というリスクシナリオへの懸念が和らぎ、一部の投資家が株式への買い戻しを急いだためだ。もっともウクライナ情勢の先行きは不透明なままで、今後も値動きの荒い展開が続きそうだ。

日経平均株価は10日午前、前日比950円(3・8%)高の2万5667円で引けた。主力株の上昇が目立ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り806文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン