/

この記事は会員限定です

海外上場予定の中国企業、ネット登録100万人超は審査へ

(更新) [有料会員限定]

【上海=土居倫之、松田直樹】中国のインターネット規制当局は10日、海外に上場を予定する中国企業について、個人情報登録ユーザー数が100万人超の場合は当局が審査すると発表した。中国政府が6日発表した海外上場の規制強化策の第1弾となる。中国では100万人を超えるネット登録者を抱える企業は多く、非常に広い規制の網がかかることになる。

国家インターネット情報弁公室が10日、「ネットワーク安全審査弁法改訂案...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン