/

この記事は会員限定です

地方で芽吹くお宝株 海外勢が解かす万年割安の根雪

[有料会員限定]

緊迫するウクライナ情勢を受け全面安となった14日の東京株式市場。日経平均株価が先週末比で一時700円超下落する荒れ相場の中、一時7%高と逆行高となった銘柄がある。福岡市に本社を置く石炭商社、三井松島ホールディングスだ。日経平均が2020年末比で横ばいのなか、同社株は2.3倍だ。

「今後のM&A(合併・買収)の戦略は」「福岡から本社を移転する考えは」――。5日、同社が開いた説明会には、オン

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン