/

この記事は会員限定です

3メガバンクの22年3月期、ロシア引当金3000億円

(更新) [有料会員限定]

三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガバンクはロシア向けの融資に関連し、2022年3月期決算で貸し倒れなどに備える引当金を計約3000億円計上したようだ。欧米の制裁で返済能力への疑義が強まり、厳しい外貨繰りに起因した損失の想定額も膨らむ。ロシア要因があっても各社は通期で計画通りの利益をあげたとみられるが、ウクライナ侵攻の長期化への警戒を強めている。

ロシア企業や現地に進出する日系企業への貸出金に加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン