/

この記事は会員限定です

災害・森林破壊、データで可視化 企業を動かす新たな武器

Tech×Market データ競争2.0㊥

[有料会員限定]

「将来、嵐や洪水によって土地の価値が毀損される恐れがある」。米系の不動産投資顧問ハイトマン社は2021年、フロリダ南部の事業用地への投資を見送った。決め手の一つがムーディーズによる気候変動リスク分析だ。洪水リスクが高いとの結果が出た。

投資利回りを見直すと収益性が不十分なことがわかった。「すべての案件で気候変動による災害リスクを分析し、投資判断に反映している」。同社でESG(環境・社会・企業統治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1458文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

人工知能(AI)、アルゴリズム、超高速取引(HFT)……。技術の進化がヒトの存在感を薄め、市場での価格決定のメカニズムを大きく変えています。市場にインパクトをもたらす最先端のイノベーションの動きを追います。連載企画「Tech×Market」の第1部「デジタルの奔流」はAIやアルゴリズムが市場をどう変えたか、第2部「データ競争2.0」は独自のデータを手に入れられるかどうかで、運用の優勝劣敗が決まる様を描きました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン