/

この記事は会員限定です

仏、ワクチンの接種証明必要に 飲食店や飛行機など

[有料会員限定]

フランスで9日、飲食店などの利用時に新型コロナウイルスのワクチン接種証明の提示を義務付ける措置が始まった。レストランやカフェのほか、飛行機や鉄道などの長距離移動の際に接種や直近の陰性証明を求め、応じない顧客や店舗には罰金などが科される。

フランス政府は7月21日から、50人以上が集まる娯楽・文化施設を利用する際にワクチン接種などを証明する特別なパスの提示を義務付けている。この対象を飲食店などに広げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン