/

この記事は会員限定です

金融機関5年目の顧客本位、半数が「不十分」

例文コピペも

(更新) [有料会員限定]

金融庁が掲げる「顧客本位の業務運営」で金融機関ごとの対応の差が鮮明になってきた。金融庁が各社の運営方針を調べたところ、同庁が方針づくりの例にあげた文言をそのまま記載するなど、約半数の金融機関が「不十分」な内容だった。当局でなく顧客を向いた仕事を促す目的だったが、5年目にしてなお浸透していない実態が浮かぶ。

現預金に偏在する個人資産を投資に向かわせるには金融機関の顧客視点に立った姿勢が不可欠と考え、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン