/

この記事は会員限定です

日銀、円安・株高誘導の功罪 「安いニッポン」助長も

さまよう異次元緩和 黒田体制 最長の8年半㊥

(更新) [有料会員限定]

「円高修正がデフレ脱却に貢献するかと言えば、それは貢献すると思う」。2013年3月21日、就任記者会見で日銀の黒田東彦総裁は為替相場に踏み込んだ。通貨安誘導と映りかねない異例の言及。8年半におよぶ異次元緩和は金融市場で円安・株高を促すことから始まった。

東日本大震災や欧州債務危機を経て歴史的な高値にあった円相場は、異次元緩和の下で1ドル=90円台から現在は110円前後へと是正が進んだ。日経平均株価は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン