/

この記事は会員限定です

農地・森林・水資源… 実物資産にもESGマネー 

[有料会員限定]

ESG(環境・社会・企業統治)投資のマネーが農地や森林、水資源など実物資産に向かっている。ESG投資が普及し上場株式や債券には割高感もみられるようになった。農作物の売却益などを収益源とする新たな資産に分散する。投資を通じて自然の豊かさを守る狙いもある。

オランダポスト年金基金は4月、農地に運用資産の約4%に相当する3億5000万ユーロ(約470億円)を投じると発表し、オランダの運用会社ケンペン・キ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン