/

この記事は会員限定です

NY白金、5カ月ぶり高値 南アの供給懸念と金上昇で

[有料会員限定]

プラチナ(白金)価格が上昇している。国際指標となるニューヨーク先物は8日、一時1トロイオンス1015.8ドルと5カ月ぶり高値をつけた。直近安値の9月上旬と比較して27%高い。生産シェアの約7割を占める南アフリカで計画停電が続いており、供給懸念の高まりから買いが優勢となった。

南アでは脆弱な電力インフラを背景に、計画停電が今年、定期的に続いている。白金の採掘や精製では大量の電力を消費する。これから...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません