/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、孫正義氏の持ち株比率3分の1超に

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長による同社株の保有比率が3分の1を超えたことが、開示資料などで明らかになった。SBGが11月までに大規模な自社株買いを実施した結果、市場で流通する株式が減り、孫氏の保有比率が相対的に上昇した。

SBGや孫氏が関東財務局に提出した資料をもとに、自社株を除く発行済み株式に占める孫氏の保有比率を計算した。孫氏と関連会社の合計の保有比率は9月末時点では32...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り637文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません