/

この記事は会員限定です

「議連」が示す自民党の人材難

大機小機

[有料会員限定]

新型コロナウイルスとの戦いはワクチンの普及とともに、ようやく明かりがみえてきた。すると、とたんに永田町では政治の季節が始まった。内閣支持率の下落、秋の自民党総裁選、衆院解散・総選挙をにらんだ離合集散の動きでいま現在の主役は「議員連盟」、議連が務めている。

議連は党派や派閥を超えて国会議員が割合と簡単に集まることができる便利なグループである。将来有望な業界や、政官民が連携する窓口役、外交で特定の国と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン