/

この記事は会員限定です

日銀、黒田緩和は終わらない 真の試練は円安より円高

金融PLUS 金融グループ次長 石川潤

[有料会員限定]

安倍晋三元首相が8日、凶弾に倒れた。元首相という後ろ盾が失われたことで、大胆な金融緩和や機動的な財政政策を掲げたアベノミクス路線の修正が進むとの声がある。日銀の金融緩和にはただでさえ、急激な円安を引き起こしているとの批判が向けられていた。だが、実際には日銀の緩和路線修正のハードルは高い。市場参加者の警戒も円安から円高へと徐々に移っていくのではないか。

最大の「理解者」を喪失

「デフレからの脱却と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1743文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

金融PLUS

日本・海外の金融政策の「先読み」や金融ビジネスの裏話を、経験豊富なエディター陣が解説します。普段の金融報道に「プラス」を与えるコラムです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン