/

この記事は会員限定です

エルサルバドルやイラン、ビットコイン採掘で外貨獲得

(更新) [有料会員限定]

経済が苦境にあえぐ国が暗号資産(仮想通貨)ビットコインのマイニング(採掘)事業に力を入れている。中米のエルサルバドルが国家としての事業参入を表明したほか、イランやロシアなどの採掘シェアが上昇している。ビットコインが外貨獲得の手段になっている実態が浮かび上がる。

「私は今、(国営の地熱発電会社)ラゲオの社長に二酸化炭素排出量ゼロの火山エネルギーを使った(ビットコインの)採掘施設の計画を立てるよう指示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン