/

この記事は会員限定です

雇用・育児・健保 2022年の制度変更のツボ

[有料会員限定]

2022年に入ってから雇用保険や育児・介護休業、健康保険などの制度で改正や変更が相次いでいる。現役世代やシニア層の多様な働き方を支援する見直しが多く、家計にも影響しそうだ。自分や家族に関係する内容を知り、今後の仕事や生活に生かしたい。

失業給付、保険料上げ

雇用保険の保険料が22年度に引き上げられる。新型コロナウイルスの感染拡大で雇用調整助成金(雇調金)などの支給が増え、財源が逼迫したためだ。保...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン