/

この記事は会員限定です

米個人投資家、株への強気に陰り 割高感を警戒

米個人投資家協会調べ

[有料会員限定]

米個人投資家の間で株式への強気姿勢に陰りが出てきた。米個人投資家協会が毎週実施している調査によると、「強気」と答えた割合から「弱気」と答えた割合を引いた値が低下している。8月以降の平均は4.9ポイントと強気が多かった6月の平均の20.4ポイントから大きく下がった。資産配分の調査でも株への投資が頭打ちになっている。

強気と回答する割合は4月は50%を超えていたが、低下傾向にある。9月1日の最新調査で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン