/

この記事は会員限定です

日経平均3万円台回復、個人が支え 割安銘柄を積極買い

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

8日の東京株式市場で日経平均株価が8営業日続伸し、今年3月以来の高値で取引を終えた。3月時点と現在の一番の違いは、日銀の上場投資信託(ETF)購入という政策支援が薄れる中での株高となった点だ。株式需給の主役は一定のルールにもとづいて機械的に株を買う日銀から、海外勢や個人といった意志を持つ投資家層へと再び移りつつある。

日銀は3月に実施した政策点検でETFの購入方針を変更し、4月以降の購入は4月21日と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り661文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン