/

この記事は会員限定です

海外勢、国内フィンテック青田買い 成長性の評価に差

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

海外勢による日本のフィンテック企業買収が相次いでいる。米決済大手ペイパル・ホールディングスが後払い決済のペイディ(東京・港)を買収するほか、米グーグルも21日に決済スタートアップのpring(プリン、同)の買収を完了する。決済ビジネスの伸びしろへの高い評価と割安感が「青田買い」の背景にある。足元の利益や実績重視の国内勢を尻目に、有望企業が海外企業の傘下に入る流れが強まる可能性がある。

「ユニコーン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1834文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン