/

気分?意志?長期投資家の神髄は楽観

積立王子への道(32)

コロナ後の上昇を生んだのは次なる経済成長期待だ

昨年2月、新型コロナウイルスの感染が世界に広がり始めた頃、世界の株式市場が大暴落した。短期間での下落幅はリーマン・ショックを超えるものだったが、リーマン危機の教訓から、主要国がそろって大規模な金融緩和と財政資金投入で迅速に対処。ほどなくマーケットは急反発した。その後はコロナ禍が続く中でも、緩和マネーが株式市場に流入を続け、株価は右肩上がりで現在に至っている。

暴落後の反発は政策対応によるものだが、その後の上昇はコロナ体験がニューノーマルと呼ばれる新たな社会生活を定着させ、次なる経済成長期待につながったからだ。その主役、ハイテク情報産業はIT革命のさらなる進展を加速させデジタルトランスフォーメーション(DX)への技術・サービス競争を産業界全体に促す役割も果たしている。

持続可能社会への関心も高まった

また感染拡大による人々の不安感は、世界全体に「持続可能社会」という将来への課題を共有させるムーブメントになった。二酸化炭素の増加が環境破壊の元凶であるとして、経済活動の礎たるエネルギーの脱炭素化へと世界中が本気で取り組み始めているが、こうした社会的課題解決に向け努力を競っているのは専らビジネスなのだ。

様々な企業がクリーンエネルギーの実用普及に向け研究開発にしのぎを削り、技術の改善進歩へと英知を傾けている。そうした産業界の血のにじむ努力の集積が、やがては新発明・新製品・新サービスを生み出して、より豊かな社会を実現していくはずだ。

進化の原動力は「今より豊かで便利な生活」への希求

人類は太古の昔から「今より豊かで便利な生活」を志向して発展成長を遂げてきた。とりわけもっとも目覚ましい経済成長の歴史は、近代資本主義の定着後、18世紀の英国で勃興した産業革命だ。蒸気機関の発明が動力源を刷新して本格的工業化を進めた。船や鉄道など交通が劇的に進化し、社会は加速度的に豊かになったんだ。

その後消費財の大量生産技術が生まれた第2次産業革命、コンピューターの発達を主軸に情報処理が進化した第3次産業革命へと続いた。 IT技術の普及が進む第4次産業革命のただ中にある現代も、恒常的に進化発展を目指す産業界の事業活動がグローバルな経済成長の源泉になっている。

そして現在。ワクチン普及が進みコロナ禍は早晩収束するに違いない。その先の経済活動はますます川上から川下までデジタル化が進展する。そして脱炭素社会の実現に向け、産業界のあらゆる技術革新に対する競争が続き、今ある困難をやがては一つ一つ人類社会が解決するだろう。社会は課題克服を経済成長の糧として発展を続けているんだ。

長期投資家=未来を楽観する意志のある者

人々はいつも、今よりもっと幸せで豊かでステキな社会を願い、さらには次の世代により良い世の中を残していきたいと熱望している。その思いの集積が新たな発見・発明そしてイノベーションを繰り返し生み出し、経済成長を成就させてきた。これからも人類は環境問題だけでなく、食糧不足やパンデミック、自然災害、あるいは戦争といった困難に直面し続けるだろう。それでもその都度課題に向き合い、努力して競い合ってクリアしていくことで成長を続けるはずだ。こうした人間社会の本質を理解して、明るい未来を信じる者だけが長期投資家になる資格がある。つまり未来への楽観だ。

フランスの哲学者アランは「悲観は気分で楽観は意志だ」と言った。悲観が社会にまん延すると景気は落ち込み、経済は停滞するが、それを克服してより良い社会を目指そうと行動するのは、人間の意志なのだ。意志が人類を社会の発展に向けたたゆまぬ営みへと導いて、成長へとつながっていく。長期投資家はこの普遍の真理を確信して自らのお金を経済活動に働きに出す、意志の具現者でもあるのだよ。

中野晴啓(なかの・はるひろ)
セゾン投信株式会社代表取締役会長CEO。1963年生まれ。87年クレディセゾン入社。セゾングループ内で投資顧問事業を立ち上げ、運用責任者としてグループ資金の運用等を手がける。2006年セゾン投信(株)を設立。公益財団法人セゾン文化財団理事。一般社団法人投資信託協会理事。全国各地で年間150回講演やセミナーを行っている。『預金バカ』など著書多数。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

積み立て投資には、複利効果やつみたてNISAの仕組みなど押さえておくべきポイントが多くあります。 このコラムでは「積立王子」のニックネームを持つセゾン投信会長兼CEOの中野晴啓さんが、これから資産形成を考える若い世代にむけて「長期・積立・分散」という3つの原則に沿って解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン