/

この記事は会員限定です

キャッシュレス、海外勢参入で激戦 ペイパルが新興買収

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米決済大手ペイパル・ホールディングスは8日、新興のペイディ(東京・港)を買収すると発表した。クレジットカードを使わない後払い決済に日本で参入する。キャッシュレス化で出遅れる日本を有望市場とみて、グーグルなど米IT(情報技術)企業による買収が続く。キャッシュレス市場を巡る競争が国内でも激しくなる。

「日本での事業展開を加速するため強力な基盤を構築できる」。ペイパルの日本事業を統括するピーター・ケネバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン