/

この記事は会員限定です

みずほ銀行、藤原頭取退任へ ATM障害で近く行政処分

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

みずほ銀行で起きたシステム障害の責任を明確にするため、藤原弘治頭取(59)が月内にも退任し、会長への就任も取りやめることが分かった。持ち株会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長(61)ら他の経営陣にも役員報酬の削減など社内処分を実施する。金融庁はみずほFGとみずほ銀行に近く業務改善命令を出す検討に入った。

全国にある7割強のATMが一時止まるなど、みずほ銀行では2月末から2週間足らずで4件の障害が相次いで起...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン