/

この記事は会員限定です

金ETFの資金流入最高 3月、有事買いやインフレ警戒

[有料会員限定]

世界で金投資が活気づいている。金を証券化した上場投資信託(ETF)は3月の資金流入額が月間最大となった。ロシアのウクライナ侵攻後、欧州を中心に世界の政治・経済が動揺し、安全資産とされる金に資金を退避させる「有事の金買い」が進んだ。物価高が加速する中で金はインフレに強い資産としても注目され、米国では金貨の販売も大幅に伸びている。

国際調査機関ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によると金ETF...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン