/

この記事は会員限定です

米国株、嵐の中の光明 機会うかがう個人マネー

ダウ3万ドル割れ、逆張り投資術(上)

[有料会員限定]

年初から急落していた米国株が再び正念場を迎えている。インフレの加速を受け、米連邦準備理事会(FRB)が27年ぶりの大幅利上げに踏み切ったためだ。だが、一部の有望株は確実に値を上げているうえ、相場全体の調整局面もいずれ終わりが来る。嵐の中でも、日米の個人投資家はしたたかに投資の機会をうかがっている。

「コントロール不能の外部要因もあり簡単ではないが、道筋はある」。15日、0.75%の大幅利上げを決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2797文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン