/

この記事は会員限定です

メキシコペソ、1年3カ月ぶり高値圏 経済回復を好感

[有料会員限定]

メキシコの通貨ペソが上昇している。7日の外国為替市場で一時、1ペソ=5.5円台前半と2020年3月上旬以来約1年3カ月ぶりの高値をつけた。8日も同水準で推移した。貿易収支の黒字転換など新型コロナウイルス禍からの経済回復が好感されている。

メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)が5月25日に発表した4月の貿易収支(季節調整済み)は約2億4900万ドル(約270億円)の黒字と、前月(約34億ドルの赤...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン