/

この記事は会員限定です

米決済大手、日本に本格参入 ペイパルの実力は?

(更新) [有料会員限定]

米アルファベット傘下のグーグルに続き、米国の決済大手が日本の金融事業の買収に乗り出す。後払いサービスを手掛ける日本のペイディ(東京・港)を買収するのは米決済大手ペイパル・ホールディングスだ。イーロン・マスク氏らが創業したペイパルは時価総額で米銀に迫り、決済額は月間10兆円にものぼるフィンテック業界の雄だ。

米国で圧倒的なシェア

ペイパルはクレジットカードや銀行口座をアカウントに登録すると、個人間の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン