/

この記事は会員限定です

みずほ、システム障害頻発で浮かぶ3つの欠如

(更新) [有料会員限定]

なぜ、みずほフィナンシャルグループ(FG)だけこれほど頻繁にシステム障害を起こすのか。今年8回おきた障害のたびにわく疑問だが、金融機関の障害は年間1500件起きている。なぜ、みずほの障害は顧客に影響が出るトラブルになるのかと考えた方が現実的だ。浮かび上がるのは現状把握、バックアップ、事後対応の3つの欠如だ。

「MINORI(みのり)導入時に構築したインフラ基盤の安定稼働の備え」。みずほFGは8日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1653文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン