/

この記事は会員限定です

ベトナム株で若者つかめ 中堅証券、情報発信や投信充実

コロナ封じ込め 成長に期待

[有料会員限定]

中堅証券がベトナム株のサービスを拡充する。藍沢証券は駐在員を増やし、SNS(交流サイト)などによる情報発信を強化。東洋証券はベトナム株を組み入れる投資信託の取り扱いを増やす。

新型コロナウイルスの封じ込めに成功したとされるベトナムには、高成長を期待する若年層が投資を始めている。中堅証券は顧客の高齢化が進み、若年層の顧客獲得が課題だ。ベトナム株を通じ若年層を呼び込む狙いだ。

藍沢証券はこのほど、ベトナムに駐在す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン