/

この記事は会員限定です

米債務上限復活、マネーの洪水に拍車 MMF窮地に

金融政策・市場エディター 大塚節雄

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米金融市場でカネ余りが極まっている。政府の債務上限が8月に復活し、財務省が臨時の資金繰り策で政府預金を取り崩す動きを強め、民間へのマネー流入が加速した。「リバースレポ」と呼ぶ米連邦準備理事会(FRB)が用意した資金の避難場所には1.2兆ドル(約130兆円)近くが集まり、パンクの恐れも出る。FRBは制度拡充も視野に状況を注視している。

イエレン米財務長官は8日、財務省が資金繰り策を「10月中に使い果...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン