/

この記事は会員限定です

売れ残り土産品、信金がネット販売仲介 業界団体と提携

全国46都道府県をカバー 城南信金主導の「よい仕事ネット」

[有料会員限定]

城南信用金庫が事務局を務め、全国46都道府県の信金で運営する「よい仕事おこしネットワーク」は、新型コロナウイルス禍での観光客減少で苦境が続く土産物の販売支援を広げる。業界団体の全国観光土産品連盟(東京・千代田)と組んで、傘下の事業者の商品を専用のウェブサイトで紹介。賞味期限が近づき廃棄が迫る売れ残り土産物に着目し、信金の連携で販路を掘り起こす。

全国観光土産品連盟は土産品事業者の育成や振興を目的に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り603文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン