/

この記事は会員限定です

市場、FRBの「政策ミス」警戒 利上げ行き詰まりを予見?

金融政策・市場エディター 大塚節雄

(更新) [有料会員限定]

米金融市場で米連邦準備理事会(FRB)の急激な金融引き締めが景気を冷やす「政策ミス」を警戒する動きが出ている。将来の政策金利を予想する取引は利上げの早期打ち止めを織り込み、一部では数年後の利下げすら意識された。FRBが2018年末を最後に利上げを停止する前にも市場は似た反応を示した。株価が反発し楽観ムードも漂うが、14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)次第では波乱となるリスクも残る。

「F...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1480文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン