/

この記事は会員限定です

スゴ腕ファンド、荒れ相場に負けない投資術

[有料会員限定]

株式相場の変動が大きくなるなか、日本株のアクティブ運用ファンドが復権しつつある。変化が緩やかな相場では手数料の安いパッシブ運用に軍配が上がるが、コロナ禍で社会が大きく変わるなか、迅速な投資判断で収益を上げられる機会は増えた。足元では米国や中国経済の影響で日本株は乱高下する。運用のプロの視点から荒れ相場に立ち向かうヒントを探る。

コロナ禍でアクティブ型投信が復権

モーニングスターの調査によると、東証...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2906文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン