/

この記事は会員限定です

ウーバーテクノロジーズ 年初来安値 

運転手確保で費用増 Investment Rader

[有料会員限定]

ライドシェア大手の米ウーバーテクノロジーズの株価が軟調だ。米株式市場で6日まで3日続落し3日比15%安の46ドル65セントとなり、年初来安値を付けた。5日発表の2021年1~3月期の決算で、料理宅配の好調により赤字幅が20年10~12月期と比べ縮小したが、コロナ禍で離職した運転手を呼び戻す費用が膨らんだことが嫌気され売りを誘った。

ワクチン接種の進展で乗客需要が回復しており、運転手確保を急いでいる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り414文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン