/

この記事は会員限定です

陸運株32年ぶり高値 ネット通販拡大で収益改善期待

[有料会員限定]

7日の東京株式市場で業種別日経平均株価の「陸運」が1989年以来32年ぶりの高値を更新した。宅配最大手のヤマトホールディングスの株価は2年9カ月ぶりの高値を付けた。6月の宅配便の取扱個数が前年同月を大きく上回り、ネット通販の拡大による需要増による収益改善が一段と期待できるとの見方から買いが入った。

7日の日経平均株価が反落する中で、陸運株は軒並み逆行高となった。業種別日経平均の陸運は前日比1%高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン