/

この記事は会員限定です

米中分断、危うい増幅 中国が海外上場の規制強化

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米中のデカップリング(分断)が貿易や技術からマネーに及んできた。中国政府は6日、海外上場の規制強化策を発表し、米国に上場する中国テック株は軒並み下落する展開となった。米中対立は制御できるかわからないまま、危うさを増す。経済の相互依存度が高い分、傷口を広げるリスクがある。

米中関係は、トランプ前政権下で相互に追加関税を科す貿易戦争が始まり、近年は香港や新疆ウイグル自治区の人権問題などを巡って悪化が続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン